スパイスを通して「世界の香りとおいしさを」お届けします
Mascot スパイスとハーブのマスコットフーズ Mascot マスコットフーズ
サイトマップ お問い合わせ
メインメニュー スパイス百科 レシピ オンラインショップ よくあるご質問 会社概要 商品の紹介 スパイス
  セロリシード CELERY SEED  
  セロリシードとは?
セロリシード スモール・エイジと呼ばれる野生のセロリの種子で、野菜として食べられているセロリは同じセリ科の植物ですが別種(品種改良されたもの)になります。ヨーロッパ中部から南部、アフリカ、アメリカ、西アジア、などで生産されています。種子を刈り取り、予備乾燥し脱穀してから乾燥させます。葉は新鮮な香味がありますが、種子はホロ苦さ、青臭さと多少の甘さも持っています。

セロリシード(ホール) オンラインで購入する
マスコットのオンラインストアにリンクします

  エピソード
古代ローマ時代には食用としてよりむしろ医療用として栽培されていたそうです。

  どんな風に使われますか?
料理に少量加えるだけで十分強い香味が出ます。また茎と一緒に使用すると香味がより効果的。野菜料理、特にトマトのような青臭みのある野菜と合わせて使うと臭みが和らぎ、素材の味が引き立ちます。ミネストローネ、トマトソース、ドレッシング、ピクルス、カレー、シチュー等の隠し味になどにも。
  • シードはガスパチョ、トマトソース、ブラディメリー(トマト・カクテル)等のトマトベースの飲み物のトッピングに、風味付けにはセロリソルトも便利です。
  • トマトソース、シチュウ等にご利用いただけます。
  • 鶏の唐揚げ、フライドチキンなどの下味付けに。
  • グリーンサラダ、ポテトサラダ、エッグサラダ、炒め物などに。
  • 原形のままドレッシングに加え、セロリの香りをお楽しみいただけます。
  • パン生地にトッピングて焼き上げます。ピザ、チーズトーストなどにも。
ヴァニラ
五香粉(ウーシャンフェン)
オレガノ

ガラム・マサラ
ガランガル
カルダモン
カレーパウダー
キャラウェイ
クミンシード
クローブ
こぶみかん
コリアンダーシード

サフラン
山椒
セイロンシナモン
セロリシード

ターメリック
タラゴン
唐辛子

パプリカ
花椒

ローズマリー