スパイスを通して「世界の香りとおいしさを」お届けします
Mascot スパイスとハーブのマスコットフーズ Mascot マスコットフーズ
サイトマップ お問い合わせ
メインメニュー スパイス百科 レシピ オンラインショップ よくあるご質問 会社概要 商品の紹介 スパイス
  カルダモン CARDAMOM  
  カルダモンとは?
カルダモン スパイスの女王と呼ばれるカルダモンは、最も古いスパイスの一つで、またサフランについで高価なスパイスのひとつでもあります。
カルダモンには、体を冷やし、消化を助ける作用があるため、気温が40度近くまで上がる灼熱のアラブ諸国では日常生活に欠かせないスパイスの一つとなっています。特有のほんのり甘く、清涼感のある香りは料理にもデザートにもよく合い、日本ではあまり馴染まれていませんが、カレーやガラムマサラには欠かせないスパイスで、インド・中近東・北欧諸国ではごく日常的に使われています。

カルダモン(ホール) オンラインで購入する
カルダモン(パウダー) オンラインで購入する
マスコットのオンラインストアにリンクします

  エピソード
もともとは東洋のスパイスでローマ時代にヨーロッパに伝わり、主に香料として使われていたそうです。かのアピシウスが美食家達に消化の促進に効くと推奨し、料理や医薬に使われていたともいわれています。

  どんな風に使われますか?
インドではカレーはもちろん、デザートに使ったり、またカルダモンを潰さず丸ごと加えた料理(ピラフ、カレー等)はお客様をもてなす料理とされています。サウジアラビアでは、「ガーワ」(真鍮製のコーヒーポットの口に、割ったカルダモンを数粒詰めてコーヒーを注ぐ)と呼ばれるカルダモンコーヒーがよく飲まれ、お客さまをもてなす歓迎の飲み物とされています。
北欧のクリスマスの香りはカルダモンの香りといわれますが、ペストリー、パン等お菓子作りにシナモンのかわりにカルダモンを使いますし、ひき肉料理やピクルスを作るのにも使います。
  • 原形のままインドスタイルのチキンカレーや野菜カレーと一緒に煮込めば本格的な香味に
  • プディングやアイスクリーム等デザートの香味付けに。
  • サヤを剥き中の種子をすり鉢なので粗く粉砕し、フルーツサラダやアイスクリーム、スィーツ等のトッピングに。
  • ペストリー、パン等お菓子作りにシナモンのかわりにカルダモンを使いますと、また違った香りを楽しめます。
  • ヨーグルト飲料のラッシーに挽いたカルダモンを振りかけてお楽しみ下さい。
  • ミルクティーやコーヒー、ワインに入れて香りをお楽しみ下さい。

<カルダモンコーヒーの作り方>
コーヒー(またはカフェオレ)1杯分にカルダモンパウダー3振り(お好みで調整して下さい) 加えて爽やかな香りをお楽しみ下さい。

<カルダモンシュガーの作り方>
グラニュー糖 大さじ5杯、カルダモンパウダー 大さじ1(お好みで調整してください) をよく混ぜ合わせる。

※コーヒー、紅茶、ココア、牛乳、カルダモンシュガートースト、パンケーキ、ドーナツなど菓子のトッピング、ヨーグルトなどに加えてお楽しみ下さい。
ヴァニラ
五香粉(ウーシャンフェン)
オレガノ

ガラム・マサラ
ガランガル
カルダモン
カレーパウダー
キャラウェイ
クミンシード
クローブ
こぶみかん
コリアンダーシード

サフラン
山椒
セイロンシナモン
セロリシード

ターメリック
タラゴン
唐辛子

パプリカ
花椒

ローズマリー